精力増強から健康維持まで様々な効果が期待できるトンカットアリ

精力剤に使われる素材というと、マカや朝鮮人参、スッポンなどが有名ですが、最近注目を集めている素材としてトンカットアリというものがあります。

滋養強壮・精力増大に効果が期待できるということで、知名度こそまだまだ低いものの、各社から商品化されている新素材なのです。

 

トンカットアリは、東南アジアを原産とするニガキ科の潅木で、現地では根を煎じて利用しています。

マカなどと同じく含まれる栄養素が豊富で、アルギニンや亜鉛、ビタミンB1やB6などが豊富に含まれています。

 

また、薬理植物として科学研究が行われた結果、トンカットアリを服用すると男性ホルモンの一種であるテストステロンの合成量が増加したり、細胞からのテストステロンの放出増大、精子数増多および精子運動能上昇といった男性機能の向上が期待できるということです。

 

また、精力増強や滋養強壮以外にも、健康維持にも効果があるようで、動脈硬化の予防、ストレスの軽減、高血圧の抑制、解熱、偏頭痛の緩和、筋緊張や骨密度の改善、痛風、糖尿病、抗マラリアに痛み止めとしての効用があるとの報告もあります。

 

これらのことからも、トンカットアリには男性機能を回復させるための成分があるということで、体力の衰えや精力減退を感じている方にはおすすめの素材です。

ただし、トンカットアリは自然由来の素材ですから、薬物のような直接的な効能はありません。

 

しかしながら、副作用の心配を気にせず利用し続けることができます。

安全に利用できる精力剤を求めているのであれば、チェックしておいて損は無い素材と言えるでしょう。