リビングのTVがPCに早変わり、とても便利なスティックPC

スティックPCをご存知でしょうか?価格は1万円〜5万円ほど。

 

スティックPCのスペックによって価格は異なってきます。

使い方は実に簡単です。「HDMI端子」があれば接続可能となります。

 

マウスとキーボードもワイヤレスタイプものがあると便利です。

そして、WiFiの環境は必須となります。

 

けれども、逆に言うとこれだけでリビングに置いてあるテレビがPCに早変わりしてしまいます。

テレビだけでなく、プロジェクターに接続する方法もあります。

 

「HDMI端子」はなんだろうと疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。

今の液晶テレビの裏側には大体ついていて、「HDMI」という表示もありますのでそこにスティックPCを差し込めばいいのです。そこから大体初期設定が5分程度で終了します。

 

スティックPCをテレビに挿してみることで、PCでのオンデマンドサービス、Huluやアマゾンプライムビデオなども簡単にみることができます。

4K動画の再生に対応しているものを購入すれば、テレビで4K動画をみることもできます。

 

またスティックPCの便利なところはとても軽いところ。ほとんどのスティックPCは100gを切るほどの軽さなのです。

持ち運びが便利なので出張のときなどもこのポケットPCを持っていけば、ホテルのテレビなどでも簡単にPCの動画を楽しむことができます。

 

例えば、マウスやキーボードを持っていくにせよ、モニターがないと重さが全然違います。

 

スティックPCはOSやCPUなどによっても様々な種類があります。

普段、自分のPC操作で慣れているものを購入すると、スムーズに使うことができますよ。

 

PCが壊れたけれども新しいものを買うほど使わない、ノートPCを購入しようと思っているけれどもちょっと高いという人にはとてもオススメですよ。