ウィルス対策ソフトの選び方

phm23_0093-s

 

 

check_green01私がおすすめするウイルス対策ソフトの選び方

 

 

ウイルス対策に必須の常駐型ソフトウェアでおすすめの商品を今回お話したいと思います。
ウイルス対策ソフトの選び方の基準となる物には、いくつか基本的な共通した項目があるのです。

 

それは、快適性を損なわないように極力メモリー使用量の低い常駐型ソフトを選ぶことです。
実は、ウイルス対策ソフトのウイルスの検出率はどこもあまり変わりがないのです。

 

脅威レベルの高いウイルスの検出率から多くの対策ソフトはカバー率が非常に高いので、比較されるところは、あまり脅威がないウイルスで判断されるのです。
ですので、ウイルス予防率であらゆるソフトウェアと比較するのは、あまり良い買い物ではない可能性が出てきます。

 

そこで、対策ソフトの特徴として、メモリー使用量が低い言わば、PCの負担が低いソフトを選ぶことが良い買い物となる訳なのです。
ですが、対策ソフトを片っ端から購入して試して見るのは、お金が非常に浪費してしまいます。

 

そこで、それら対策ソフトには、体験版と言われる無料で試せるソフトを各公式ホームページからデータをダウンロードすることができます。
これらを利用することで、自分のPCに相性がある負担が低い対策ソフトを選ぶことができるのです。

 

私の場合ですと、「EAST Smart Security」という対策ソフトが快適です。

 

このソフトウェアで私は何度も助けられたことがありましたし、高いメモリー消費量でPCがフリーズするという問題がほとんど出ません。

 

高負担のPCゲームを行っている際も以前の別の対策ソフトではその都度設定を切らなければならなかったのですが、このEASTの対策ソフトでは、何も触らなくても快適にPCゲームを行うことができます。
もちろん私の場合はこのEASTのウイルス対策ソフトが合っていたのですが、もしかしたら読者にとって最適なソフトではないかも知れません。

 

だからこそ、色々なソフトを体験版から試して見ることを私はおすすめするのです。

 

 

check_green01ウィルス対策ソフトの選び方

 

 

ウィルス対策ソフトを選ぶ際のポイントは幾つかあって、その一つに「ウイルス検出率」がどうかという点があります。

 

これはウイルスに感染したファイルを、いかに正確に検出できるかという点で、ウィルス対策ソフトの性能の目安となり各社で数字を競い合っている所でもあります。
世界各国の調査機関がテストしてその数値を発表していますので、ウイルス検出率世界一というのが複数あったりもします。

 

このウイルス検出率は100%であるのにこした事は無いのですが、テストによっては各社が90%後半でしのぎを削っている状況です。

 

ウイルス検出率が、どの程度の数値ならば安心なのかというのは中々言いにくいのですが、どのテストでも上位に名前があがってくるものならば性能が高いという評価ができます。

 

この他にウィルス対策ソフトを選ぶ際に気を付けたいのが「PCに対する負荷」です。

 

よく、重いソフトとか軽快なソフトといった言い方をしますが、ウィルス対策ソフトを動かしていることで、パソコンの動作があからさまに鈍くなってしまうのは、あまり好ましいとは言えません。

 

最近では無料のトライアル期間などを設けているソフトがほとんどですので、まずはウイルス検出率が高めのモノを候補として、実際に導入してみてパソコンに対する負荷を確認してみると良いでしょう。

 

また、ウィルス対策ソフトは一度導入すればそれで終わりというモノではありません。
新しく作り出されるコンピューターウイルスは対策ソフトの裏をかこうとしていますので、定義ファイルの更新やバージョンアップを行っていく必要があります。

 

実は、この定義ファイルの更新も、安全性と使い勝手の両方に関わる部分ですので、トライアル期間などの間にチェックをおこなっておくと良いでしょう。

 

 

check_green01ウイルス対策ソフトの選び方2

 

 

パソコンを利用している人は、ウイルスの感染に備えてウイルス対策をする事が重要です。
ウイルスとは、コンピューターに侵入するウイルスの事で、特殊なプログラムによってデータを破壊したり、操作不能になる可能性があります。

 

コンピューターウイルスは、メールに添付されていたり、ホームページの閲覧などによって感染します。
コンピューター間で広まり、感染が拡大する恐れがあります。
ファイルをコピーしたり、パスワードなどの個人情報を外部へ送信したりする恐れがあります。

 

ウイルスに感染すると、パソコン内にウイルスが増殖し、クレジットカード番号などが盗まれるなどの被害が出る事もあります。

 

ウイルスに感染しないように、ユーザーはウイルス対策ソフトを利用します。
ウイルスからパソコンを防御し、ウイルス感染した場合にはウイルスを除去してくれます。
ファイルを修復し、感染する前の状態に戻す働きをしてくれます。

 

ウイルスが入り込むあらゆる感染経路を常に監視して、チェックしています。
定期的にスキャンして取り逃がしたウイルスがいないかを再度調べてくれます。
発見したウイルスは速やかに駆除しますから、安心してパソコンを利用出来るでしょう。

 

ウイルス対策ソフトは有料と無料があり、低料金や無料のソフトはサポートが期待出来ないのでおすすめしません。
有料のソフトは、何かあった時に電話でのサポートなどが充実しています。
日々新しいウイルスが出て来るので、様々なウイルスに対抗出来るように、更新頻度の高い商品が良いでしょう。

 

体験版を実際に使ってみて、自分が使いやすいと思ったソフトを利用する事が大切です。